育てよう。
働く私たちの変化の芽。

私たちが試行錯誤した新しい働き方。そこには、新しい出会いもありました。
たとえば、在宅ワークの合間の家事や、家族を送り出す朝の時間に。
仕事に自分から積極的に働きかける前向きさに。
改めて感じる直接会って話すことの大切さに。
そして、年齢に関係なく成長できることへのよろこびに。
それらの出会いは、私たちが今よりもっと心地よく働くためのヒントを教えてくれた気がします。
そう、日本の働き方にはまだまだ可能性がある。
だからこそ、この小さな変化の芽をみんなで育て、
その人らしい働き方を選べる世の中を一緒につくっていきませんか。
さあ、働く私たちの、変化の芽を伸ばしていこう。

3,000社以上の企業が導入、今日から使える電話代行サービス。
電話対応に縛られない新しい働き方を。

私たちが試行錯誤した新しい働き方。
そこには、新しい出会いもありました。
たとえば、在宅ワークの合間の家事や、
家族を送り出す朝の時間に。
仕事に自分から積極的に働きかける前向きさに。
改めて感じる直接会って話すことの大切さに。
そして、年齢に関係なく成長できることへの
よろこびに。それらの出会いは、
私たちが今よりもっと心地よく働くための
ヒントを教えてくれた気がします。
そう、日本の働き方にはまだまだ可能性がある。
だからこそ、この小さな変化の芽をみんなで育て、
その人らしい働き方を選べる世の中を
一緒につくっていきませんか。
さあ、働く私たちの、変化の芽を伸ばしていこう。

3,000社以上の企業が導入、
今日から使える電話代行サービス。
電話対応に縛られない新しい働き方を。

働き方についての意識調査
働き方についての
の意識調査
コロナ禍で働き方の変化が
“当たり前“になるなか、新社会人が迎える4月。
働き手や企業は「働き方」について
どのように考えているのか、
日本の働きやすさを推進する「fondesk」が
調査を実施しました。
調査結果
01
新卒世代も、現役社員世代も、
「働き方を選べること」を求めている。
新卒世代も、現役社員世代も、
「働き方を選べること」を
求めている。
目的にあわせて場所や時間に融通が利く「多様な働き方」を求めている一方で、
若手社員の約8割が「人との対面コミュニケーション」の重要性も感じていることが判明。
それぞれの世代が
「会社に求める制度」とは?
さらに、若手社員世代からは、
こうした声も明らかに。
調査結果
02
「働き方を選べる」環境が、
コロナ禍以降の働き方の変化により、整い始めている。
また「働き方を選べる」ことを、
企業側も推進する意向があることが判明。
「働き方を選べる」環境が、
コロナ禍以降の働き方の変化に
より、整い始めている。
また「働き方を選べる」ことを、
企業側も推進する意向が
あることが判明。
438名の人事・総務担当社員に対し、コロナ禍前後の導入制度について調査を行ったところ、88.4%が「変更があった」と回答。なかでも、「週数日程度のリモートワーク制度」を導入したと回答した企業は10.1%UP、「フルリモートワーク制度」の導入については4.2%UPと、リモートワークに関する制度の導入が最も増加していた。
fondeskは、コロナ禍に手にした、
働く人の目的にあわせて時間や場所を
選び取れる
「多様な働き方」と、
こうした働き方から生まれる
「働く私たちの変化の芽」を
みんなで育てていきたい。

※小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります。

◯調査方法:WEBアンケート方式 ◯調査期間:2022年3月4日~3月8日 ◯調査対象:①新入社員(2022年4月入社予定):2022年3月に4年制大学・大学院を卒業予定/2022年4月から東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪で従業員数301名以上の企業で新卒の正社員として働く予定がある/未婚/22歳~24歳/学生/男女/421名 ②若手社員(2~5年目):東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪で従業員数301名以上の企業に勤める/23歳~27歳/会社員/男女/425名 ③企業の人事・総務担当社員:東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪で従業員数301名以上の企業に勤める/23歳以上/人事あるいは総務の担当者/438名 ④リタイアにリアリティを感じる55~65歳社員:東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪で従業員数301名以上の企業で働いている、または働いていた/55~65歳/431名 ◯調査目的:企業の制度やキャリア意向について調査 ◯委託会社:株式会社ジャストシステム

MOVIE
AD GALLERY
2022年3月30日掲載 東京メトロ銀座線、日比谷線、丸の内線 車両内広告 / JR東京駅・都営大江戸線六本木駅 看板広告
NEWS PAPER
2022年3月31日掲載 朝日新聞 全国版 朝刊
本件に関する報道関係者様からの
お問い合わせ先
株式会社うるるPR事務局
(アウル株式会社内)
TEL:03-5545-3888 
FAX:03-5545-3887 
MAIL:uluru-ml@aur.co.jp

オフィスの電話対応を
ゼロに

\14日間 無料で使えます/

無料で試してみるサービス資料ダウンロード

3,000を超えるオフィスでfondeskが利用されています

  • AnyFlow株式会社
  • 株式会社ベーシック
  • Bizer株式会社
  • 特定非営利活動法人フローレンス
  • 富士通コンポーネント株式会社
  • 行政書士法人GOAL
  • キラメックス株式会社
  • 株式会社OKAN
  • 株式会社Progate
  • 株式会社レクター
  • 株式会社リチカ
  • 株式会社才流
  • サッポロ不動産開発株式会社
  • 株式会社ユーザベース
  • 株式会社ヤプリ

オフィスや事務所の電話を代行して、
チャットやメールでお知らせするサービスです。

1
オペレーターが
必要な用件を伺います

お電話相手の社名、お名前、用件、電話番号をヒアリングします。

サンプルの通話を聞いてみる


2
お使いのツールで
受電を確認

いつ、誰から、どんな電話が来たのか?お使いのチャットツールなどに受電内容が通知されます。


3
必要な相手にだけ
時間を使える

すぐに対応しなくて良い電話や、不要な営業電話に悩まされることがなくなります。

書類提出は不要
法人でも個人でも
お申し込みいただけます。

登録当日からすぐ始められます

STEP
1
お申込み

お申し込みは、メールアドレスと任意のパスワードをご入力いただくだけ。

STEP
2
基本情報・オプション
の設定

お支払いに使うクレジットカードの登録と、お客さまの専用番号(050-)の発行をします。

※自社の電話番号から、発行された専用番号に転送設定をしていただきます。

STEP
3
ご利用開始

あとは、あなたにしかできない仕事に集中するだけ。

fondeskが選ばれる理由

\ 受電漏れを予防 /

\ 集中力を維持 /

\ 職場環境の改善 /


わかりやすい料金体系

月100件で1万円から

よくある質問

  • Q.

    オペレーターはどのような対応をしますか?

  • A.

    対応内容は一次取次のみとなります。
    会社名を名乗ったのち、担当者不在の旨とお客様のお名前、折返し先の電話番号、簡単なご用件をうかがいます。
    うかがった内容は、マイページや事前に設定いただいた通知ツールにてご報告いたします。

  • Q.

    ほかの電話代行サービスと何が違うのですか?

  • A.

    「セキュリティ」や「利便性」など多くの部分で、ほかのサービスにはないユニークな機能を備えています。
    fondeskならではの機能について、ぜひこちらのページでご確認ください。
    ご利用いただく方の体験を重視し、今後も毎日のように機能改善を行っていきます。
    ※詳しくはこちら

  • Q.

    ChatworkとSlack両方に通知してもらえますか?

  • A.

    可能です。
    Chatwork、Slack、Microsoft Teams、LINE、Google Chat、Eメールの中からお好きなものをお選びいただけます。
    今後、Webhookなど、ほかのツールにも対応する予定です。

  • Q.

    電話の転送が必要ですか?

  • A.

    現在お使いの電話番号を転送していただきます。
    転送方法は各通信事業者様によって異なります。事前の申請が必要なケースもありますので、
    こちらから設定方法をご確認ください。

  • Q.

    申し込み後、すぐに利用できますか?

  • A.

    はい、最短でお申し込み当日からのご利用が可能です。
    お申し込みにはクレジットカードと電話番号が必要になります。
    現在、電話回線をお持ちでない場合は、個別にご相談ください。

  • Q.

    申し込み後、満足できなかった場合には解約できますか?

  • A.

    もしご満足いただけない場合は、途中で解約することができます。
    fondeskでは14日間無料トライアルを実施しておりますので、まずは無料でお試しください。

こちらのヘルプからそのほかの質問回答をご確認いただけます。
ページ右下のチャットマークからお問い合わせいただくこともできます。