電話転送の会社別設定方法

電話代行はfondesk TOP > 電話転送の会社別設定方法

電話代行サービスを利用するにあたっては「電話転送」の設定が必要になります。

電話転送とは、オフィスや自宅、携帯電話などにかかってきた電話を、あらかじめ指定した違う電話に転送することをいいます。

「設定が必要」ときくと面倒なイメージがありますが、あらかじめ初期設定をすれば、次回から設定するには30秒もかかりません。

この記事では11社の設定方法をわかりやすくご紹介しています。こちらの記事を参考にして、ぜひ転送設定をしてみてください。

※紹介している設定方法は、すべて「無条件転送」です。無条件転送とは、呼び出し音を鳴らさずに、すべての電話を転送する方法です。

【電話転送サービス一覧表】

会社名サービス名事前申込料金
NTT東日本
NTT西日本
ボイスワープ必要月額500円(住宅用)
月額800円(事務用)
NTTドコモ転送でんわサービス必要無料
au着信転送サービス不要無料
ソフトバンク着信転送サービス不要無料
auひかり着信転送必要月額500円
コミュファ光電話転送電話サービス必要月額500円
JCOM着信転送 電話オプション必要月額500円
ピカラひかり電話転送サービス必要月額500円
BBIQひかり電話転送電話必要月額500円
eo光電話転送電話サービス必要月額200円
イッツコム着信転送必要月額500円

1.NTT東日本・西日本(ボイスワープ)

NTT東日本・西日本の電話転送は「ボイスワープ」という名称です。
申し込みしてから使用するまでに4~5日かかりますので注意が必要です

詳細URL https://www.isdn-info.co.jp/voice/
事前申し込み必要
料金月額500円(住宅用)
月額800円(事務用)
その他注意事項ひかり電話、加入電話、INS回線、アナログ回線など、契約内容によって事前申し込み方法が違います。

【設定方法】※事前申し込み後

142を発信する→ガイダンスに従って設定ボイスワープの設定は、「142」を発信すると各種設定が開始します。
ガイダンスが流れますので、それに従って設定してください。
最初に「142」を発信するのは、東日本、西日本、とも共通です。

1-1 NTT東日本

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→自分の番号を押す→#を押す→2を押す→転送したい電話番号を押す→#を押す→1を押す→受話器を置く(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→1を押す→受話器を置く(終了)
  3. 電話転送を停止する
    142を発信する→#を押す→0を押す→受話器を置く(終了)

1-2 NTT西日本

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→2を押す→転送したい電話番号を押す→#を押す→1を押す→受話器を置く(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→1を押す→受話器を置く(終了)
  3. 電話転送を停止する
    142を発信する→0を押す→受話器を置く(終了)

2.NTTドコモ(転送でんわサービス)

NTTドコモの電話転送は「転送でんわサービス」という名称です。
事前申し込みは必要ですが、月額使用料は無料です。

詳細URL https://www.nttdocomo.co.jp/service/transfer/
事前申し込み 必要
料金 不要

【設定方法】※事前申し込み後

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    1429を発信する→3を押す→転送したい電話番号を押す→#を押す→#を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    1421を発信する→1を押す→電話を切る(終了)
  3. 電話転送を停止する
    1420を発信する→電話を切る(終了)

3.au(着信転送サービス)

auの電話転送は「着信転送サービス」という名称です。
事前申し込み不要、月額使用料も無料です。

詳細URL https://www.au.com/mobile/service/tensou/
事前申し込み 不要
料金 無料

【設定方法】

  1. 転送を開始する(フル転送:かかってきた電話をすべて転送する方法)
    1424を発信する→転送したい電話番号を押す→#を押す→受話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    1420を発信する→電話を切る(終了)

4.ソフトバンク(多機能転送サービス・着信転送サービス)

ソフトバンクの電話転送は「多機能転送サービス・着信転送サービス」という名称です。
事前申し込み不要、月額使用料も無料です。

詳細URL https://www.softbank.jp/support/faq/view/10112
事前申し込み 不要
料金 無料

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する(無条件転送)
    1406を発信する→442#を押す→1を押す→転送したい電話番号を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を停止する
    1406を発信する→400#を押す→#を押す→電話を切る(終了)

5.auひかり(着信転送)

auひかりの電話転送は「着信転送」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は500円です。

詳細URL https://www.au.com/internet/service/auhikari/phone/option/forwarding/
事前申し込み 必要
料金 月額500円

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→4を押す→0を押す→1を押す→転送したい電話番号を押す→#を押す→0を押す→最初のガイダンスに戻る→4を押す→1を押す→1を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→電話を切る(終了)
  3. 転送を停止する
    142を発信する→0を押す→電話を切る(終了)

6.コミュファ光電話(転送電話サービス)

コミュファ光電話の電話転送は「転送電話サービス」という名称です。
事前申し込みは必要ですが、月額使用料は500円です。

詳細URL https://www.commufa.jp/services/phone/option/forward.html
事前申し込み 必要
料金 月額500円(別途付加サービス工事費1000円が必要)

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→4を押す→0を押す→転送したい電話番号を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→電話を切る(終了)
  3. 転送を停止する
    142を発信する→0を押す→電話を切る(終了)

7.JCOM(着信転送 電話オプション)

NTTドコモの電話転送は「転送でんわサービス」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は500円かかります。

詳細URL https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000002066
事前申し込み 必要
料金 月額500円

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→4を押す→0を押す→1を押す→転送したい電話番号を押す→#を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→電話を切る(終了)
  3. 転送を停止する
    142を発信する→0を押す→電話を切る(終了)

8.ピカラひかり(電話転送サービス)

ピカラひかりの電話転送は「電話転送サービス」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は500円かかります。

詳細URL https://support.pikara.jp/howto/phone/transfer/index.html
事前申し込み 必要
料金 月額500円(別途工事費1,000円がかかります)

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    1429を発信する→転送したい電話番号を押す→#を押す→1を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→電話を切る(終了)
  3. 転送を停止する
    142を発信する→0を押す→電話を切る(終了)

9.BBIQひかり電話(転送電話)

BBIQひかり電話の電話転送は「転送電話」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は500円かかります。

詳細URL https://support.bbiq.jp/ma/ma-tl/ma-tl-option/ma-tl-option-tenso/130115011700004.html#internalTabLink2
事前申し込み 必要
料金 月額500円

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→2を押す→転送したい電話番号を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→電話を切る(終了)
  3. 転送を停止する
    142を発信する→0を押す→電話を切る(終了)

10.eo光電話(転送電話サービス)

eo光電話の電話転送は「転送電話サービス」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は200円かかります。

詳細URL https://support.eonet.jp/setup/denwa/transfer.html
事前申し込み 必要
料金 月額200円

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→2を押す→転送したい電話番号を押す→#を押す→1を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→電話を切る(終了)
  3. 転送を停止する
    142を発信する→0を押す→電話を切る(終了)

11.イッツコム(着信転送)

イッツコムの電話転送は「着信転送」という名称です。
事前申し込みが必要、月額使用料は500円かかります。

詳細URL https://www.itscom.net/support/setup/ipphone/procedure/
事前申し込み 必要
料金 月額500円

【設定方法】

  1. 転送先の電話番号を1つ登録する
    142を発信する→4を押す→0を押す→1を押す→転送したい電話番号を押す→#を押す→0を押す→電話を切る(終了)
  2. 転送を開始する(無条件転送)
    142を発信する→1を押す→9を押す→電話を切る(終了)
  3. 転送を停止する
    142を発信する→0を押す→9を押す→電話を切る(終了)

最後に

今回は主要11社の転送方法をご紹介しました。
一度設定方法を覚えてしまえば、二回目以降は簡単に転送できます。
上記記事を参考に転送設定をしてみてください。

転送して利用できる電話代行サービス「fondesk」の情報を見てみる。